落語の中の浄土真宗


日程
公 演 日 2018/06/22
開演時間 18:30

場所
浜離宮朝日ホール 小ホール (東京都)

出演者

落語口演:柳家三三 落語2席「万金丹」「寿限無」(予定)
対  談:釈徹宗(相愛大学教授)× 橋本順正(総合研究所研究助手)

チケット

入 場 料:2,000 円(全席指定)※入場料は当日お納め下さい。

申込方法:往復はがきで受付いたします。先着順に座席指定で返信いたします。満席の場合はご容赦ください。 はがきには下記の内容をご記入願います。
申込期間:3 月5日(月)~ 6月1 5 日(金)消印有効
     お返事は順次発送いたします。
往信
(表):〒108-0073東京都港区三田4-11-30常教寺内
     「落語の中の浄土真宗」実行委員会
(裏):希望者の住所・氏名・電話番号・人数
      ※はがき1 枚につき2 名までとさせていただきます。
返信
(表):希望者の住所・氏名
(裏):空白(座席などのご連絡を当方で記入いたします)

主催:「落語の中の浄土真宗」実行委員会
後援:浄土真宗本願寺派総合研究所東京支所、浄土真宗本願寺派常教寺

【問い合わせ先】
浄土真宗本願寺派常教寺 TEL 03-3451-7094    
※平日10:00 ~ 16:00
※詳細は下記HP でもご確認いただけます。  
  http://jiri.jp/

誰そ彼 名づけるということ
お坊さんなら一度は聞かれる戒名(法名)のこと。
「何で戒名がいるの?」「法名つけると何かいいことあるの?」「法名も戒名も同じでしょ?」
戒名(法名)という言葉は知っていても、その意味となると多くのひとが知りません。
なぜ新たな名を名乗るのか、名づけるとはどういう意味をもつのかを考えてみます。

地図を読み込んでいます...