噺 REPORT

【鑑賞レポート】2015/4/27 「ぎやまん寄席 湯島編 入船亭扇辰・古今亭菊之丞二人会」
2015年5月27日
入船亭扇辰/古今亭菊之丞二人会@湯島天神参集殿へ 4月下席(下旬)で気になってたのは鈴本の「寄席紙切り百年『三代正楽展』開催記念公演」 4月22日~27日松坂屋上野店での『寄席紙切り百年 正楽三代展』に連動した企画。 週末に起き掛けでボンヤリしてたらツレが、 “あんた、髪切りに行くの?” “え?行かねぇよ…後ろまだ染めなくても大丈夫だろ?” “違うわよ!鈴本!どうしようかなって言ってたじゃない!!” 全然関係ないが、そんな鈴本演芸場を横目に広小路から湯島へ... 記事を読む
【鑑賞レポート】 2015年5月2日、「祝 第十回!特別公演 材木座らくご会」。林家たけ平、立川志の春、三遊亭萬橘
2015年5月26日
【レポート】 2015年5月2日、「祝 第十回!特別公演 材木座らくご会」 / 光明寺(2015年5月2日) 鎌倉駅東口からバスに乗って10分。「光明寺」で降りると潮風とまぶしい陽光。 山門の影で日射しを避けて視線を上げた先には、青空と背後の山の新緑、本堂の大きな屋根の緑青、その前で遊ぶ男の子達。 鳴き声につられて振り向くと、ふくよかな茶トラの猫がおじさんにブラッシングしてもらい、ご満悦の体でグルグルとのどを鳴らしている。 のどかさにしばらく放心。 近隣に... 記事を読む
【鑑賞レポート】2015年4月23日 “ほどほど落語長屋”(川柳川柳/立川左談次/桃月庵白酒/春風亭一之輔)
2015年5月18日
“ほどほど落語長屋”(川柳川柳/立川左談次/桃月庵白酒/春風亭一之輔)@北沢タウンホールへ。 今回が2回目の開催。 客も演者も“まさか続くとは!?”と思ってたフシがある会。 どこまでいっても寄席と落語会(ホール落語)は違う。 “あったか落語ぬくぬく”@成城とならび極力寄席の雰囲気を取り込んで楽しもうというある種“挑戦”の会。 落語なんて自由に笑って楽しめればそれでいいんですが… 寄席と落語会。 落語会だと演者(落語家)も“(俺の)これを聴いてくれ”という主... 記事を読む
【CDレビュー】五街道雲助10「髪結新三(上・下)」 2015/4/22発売
2015年5月18日
五街道雲助10「髪結新三(上・下)」 (SONY来福レーベル / 2015/4/22発売 / 3,333円(税抜)) 4月22日にソニーの来福レーベルから朝日名人会ライブシリーズの104タイトル目として発売されたのは、この五街道雲助「髪結新三」。上下を2回に分け、それぞれ2014年4月19日と5月17日に朝日名人会で披露されたものをライブ収録したこの作品は、2枚組、トータル80分以上の熱演が収録されている。 熱演といえども雲助の高座は感情の起伏が前面に出る... 記事を読む
20150412 (600x435)
【鑑賞レポート】2015年4月12日 よみうりホール「よってたかってもりもり ”有楽町スペシャル15春/夜(柳亭市馬/柳家三三/三遊亭兼好/春風亭一之輔)」
2015年5月1日
“よってたかってもりもり”有楽町スペシャル15春/夜(柳亭市馬/柳家三三/三遊亭兼好/春風亭一之輔)@よみうりホールへ 四半期に1回ぐらいの割合で開催される派手目な寄席、みたいなもん。 今回は昼は新作系(柳家喬太郎/三遊亭白鳥/立川談笑/春風亭百栄)で、どっちか言うと気分的には、こっちの新作の方に行きたかったが、前夜町内の寄合で飲み過ぎてどうにも動けず… まあそんな江戸前な理由で夜の部へ。 さすがに1,000以上のキャパのよみうりホール。十分当日券で入れま... 記事を読む
【鑑賞レポート】2015年4月9日 国立演芸場「真一文字の会/春風亭一之輔勉強会」
2015年5月1日
真一文字の会/春風亭一之輔勉強会@国立演芸場へ 普通の会でもチケットが取りにくくなってきてる春風亭一之輔。 この会も取ろうと思ったら、“えっ!?”ってぐらいに毎度即完。 今回は“たまたま”うまいこと取れて。 即完なぐらいだから、お客さんの“(聴くぞ!)前のめり濃度”もそれなりに高い。 むしろ落語を聴くことが恒常化してる層が、国立演芸場の約330席を埋めているといっていいでしょう。 だからって、あるいは国立演芸場だしって別に気遅れることはない。 凡百の飲み屋... 記事を読む
【鑑賞レポート】 2015年3月24日 「“この落語家を聴け!”林家彦いち独演会
2015年4月26日
“この落語家を聴け!”林家彦いち独演会@北沢タウンホールへ 先月は立川談笑の会を観た“この落語家を聴け!”セカンドシーズン 今月は林家彦いちを。 彦いちは、同じ北沢タウンホールにて、「落語組み手」という独演会を開催している。 こちらはゲストで別の落語家が一席/彦いちが二席+トークというもの。 あとは「喋り倒し」という漫談(その域を超えつつある)の会もある。 こちらは2時間半ぐらい休憩なしで喋りまくる会。 この日はこのシリーズでは少し少な目の入りで70%ぐら... 記事を読む
【鑑賞レポート】 2015年3月25日 「“十八番集成~四季彩々・春~”柳家さん喬独演会」
2015年4月26日
鑑賞レポート 2015年3月25日 「“十八番集成~四季彩々・春~”柳家さん喬独演会」 会場:日本橋劇場 孫が春休みで家族で旅行に行っちゃったせいか、父親から連絡があり“なんかいいのやってないかぁ” 月末/年度末で忙しいのになぁと思いつつ、その中村伸郎的な“ファーッ”って調子と、まあ義父の通夜にも来てもらったしなと。 ただ普段観てるような“今風の”落語会だと80歳に近い人には、やや辛い。 音の速度についていけない。 となるとここからの会の選択が難しい。 そ... 記事を読む
3月19日演目 (640x466)
【レポート】 2015年3月19日 「あったか落語ぬくぬく その八」 。瀧川鯉昇、柳亭市馬、三遊亭兼好。
2015年3月29日
鑑賞レポート 2015年3月19日 「あったか落語ぬくぬく その八」 会場:成城ホール 出演:瀧川鯉昇 / 柳亭市馬 / 三遊亭兼好 “いぶし銀”というか、まるでスモールベースボールを地で行くような会。 すでに8回目の開催。 かといって純度100%の通好みの会かというと、まったくそんなことない。 高そうで実は優しいハードル。 「落語はサービス産業」というのを知らぬ間に染み込ませて、楽しませてくれる。 まず演者が高座に上がる際に、皆笑顔。 何が楽しいんだか…... 記事を読む
古典ムーブ・春一番
【レポート】 2015年3月7日、「渋谷に福来たるSPECIAL2015 古典ムーブ・春一番」。桃月庵白酒 、柳家三三、春風亭一之輔
2015年3月28日
鑑賞レポート 2015年3月7日 「渋谷に福来たるSPECIAL2015 古典ムーブ・春一番」 会場:渋谷区文化総合センター大和田 出演:桃月庵白酒 / 柳家三三 / 春風亭一之輔 雨上がりの渋谷駅西口。さくら通りの急な坂道を少し急ぐ。 坂道を上りきった先に会場の渋谷区文化総合センター大和田が見えてきた。 開演までまだ時間はあるが、入り口に向かう人々は同じように早足。 何と言っても今夜は、押しも押されもせぬ落語界のトップランナー三人、桃月庵白酒師匠、柳家三... 記事を読む
koshira_report
【REPORT】立川こしら&白井良明(ムーンライダーズ) アップフロン落語会
2013年7月12日
新たなるエンターテインメントの誕生 3月は、桜の真っただ中。 渋谷では、ソニーの「来福レーベル」のイベント、「渋谷に福来たるSPECIAL」の真っ最中の中、赤坂元気劇場というライブハウスで、立川流の新真打にして、談志師孫弟子の初真打の立川こしら師と、日本で最古の活動キャリアを誇るロックバンド、ムーンライダーズのギタリスト白井良明氏が一緒にステージに立つと聞き、取材に訪れた。 到着時には、2人でリハをしていたのだが、そのリハからして、ライブにしては、やや不可... 記事を読む